花保存加工の店ハナコ  

0

HOME | 1本の花を残せます

プロポーズでもらった1本の薔薇(バラ)
誕生日でもらった1本の薔薇(バラ)・イベントでもらった1本の薔薇(バラ)残せます
1本の薔薇(ばら)を残したい 1本の青バラを残す 1本の薔薇(ばら)をもらった後 イベントで薔薇をもらった 誕生日で1本の薔薇(ばら)をもらった 


1本の薔薇の花をもらった 1本バラをもらった後
1花をプリザーブドフラワー加工し保存いたします

記念日の大切な薔薇(バラ)1本を枯らしたくない! イベントでもらった花を残したい!

薔薇(バラ)を1本をもらったらプリザーブドフラワー加工がおすすめ!
特に赤バラは、ドライフラワー加工とは違い、花色が赤く加工でき人気があります。 もらった時の赤薔薇(バラ)のイメージで立体的に仕上げることができます。
白薔薇(ばら)、黄色薔薇(ばら)、オレンジ薔薇(ばら)、青薔薇(ばら)などの花もすべてお任せください。


花を残したい

大切な花を残しておきたい

この花を残したいと考えるのは もらった人にしかわからない・・花を手にした時に湧き出る自然な気持ちです!!
実際加工したお客様からは、加工した花を見るとあの時の感動が戻ってくる、新鮮な気持ちになる幸せになる。
本当にプリザーブド加工してよかった。等々
沢山のお喜びの声をお聞きしております。

1本の薔薇を残しておきたい

花の取り扱い

もらった花の取り扱い

薔薇(バラ)に大きな傷がついてしまうと加工後にも残ってしまいます。
当店の場合は、傷が目立つ花は、加工後ばらして花びらを1枚ずつ綺麗に形成しておりますが、できれば傷を付けず保管をしたいものです。 花の表面は触らないようにしましょう。セロハンで包む理由は傷防止、包んであれば大丈夫です。潰さないように気を付けるだけです。



薔薇(ばら)花言葉

1本のバラの花言葉

「一目ぼれ」「あなたしかいません」
一途さが伝わりますね。

1本の薔薇のいいところは
・厳選した1本の特別バラを貴方に渡したい
・1本のおしゃれ感
・お花の世話が苦手なお相手でも手間を気にする必要がない。 等・・・・。



花加工業者に届けるまで

お花をもらってから加工までの保管の仕方

お花をもらってからすぐに加工できる場合はラッピング付のままでも大丈夫ですが、 加工するまでに2.3日以上日数がかかる場合は、ラッピングをほどいてお水につけておきましょう。
温かい場所に置いておくと、お花の生命進行で花の開花が進みます できるだけ涼しい場所で保管し、早めに加工するのがおすすめです。

 

花を更に長持ちさせる方法

お花が更に鮮度を保つように

花をお水につける前にできればしたいこと【茎下を2.3cmをはさみやナイフで切る水揚げ】をしてから
水に入れてよく水を吸わせるとより鮮度を保ちお花を長持ちさせることができます。
茎が太い場合は手に負荷がかかるので気を付けてカットしましょう。
よろしければ花の水揚げの仕方にまとめましたのでご覧ください。


切るのが無理ならそのままでも大丈夫です。


1本の薔薇の花をもらった バラの花もらった後 1本の薔薇花束をもらった後  


1本の薔薇(バラ)を残したい方は下記から個別に商品をご覧いただけます。

1.長いウッドボックスで1本の薔薇の花を残す
2.ガラスドームで1本の薔薇の花を残す
3.ミニガラスド-ムで1花の薔薇を残す
4.平らなフレームで1本の薔薇の花を残す
5.ミニフォトフレームで1花の薔薇を残す
5.フォトフレームで茎も入れて1本の薔薇の花を残す
6.美女と野獣のガラスで1本の薔薇を残す
7.15cm正方形フレームで1花の薔薇を残す
8.ミニミニプラドームで1花の薔薇を残す

プロポーズ1本バラのプリザーブドフラワー加工




1本薔薇(バラ)

1本だからこそオリジナルを

置く場所や今後のライフスタイルなどを考えて特別なデザインにしたい!
お好きな形でお作りして花保存ができます。
1本のバラでも加工しますので是非とも迷わずお気軽にご相談ください。
黒い枠がいいなどライフスタイルに合わせて制作が可能です。

大切な花のために、お手伝いさせていただきます。

 

1本バラのプリザーブドフラワーオリジナルデザイン

  • バラの色別花ことば
  • お花のご相談はラインでも受け付けております 友だち追加