花保存加工の店ハナコ  

0

HOME | ボックスフラワーを残したい

ボックスフラワー(boxフラワー)を残したい
ボックスフラワーを残したい BOXフラワーをもらった ボックスフラワーは残せる ニコライバーグマンの花を残す 
もらったニコライバーグマンボックスフラワーをそのままの形で残したい。
そのままプリザーブドフラワーに加工することができます。

上記の画像は12月30日にもらった花を1月8日に加工した花の画像です。花は冷蔵庫に保管して置きました。お正月休みでだいぶ日数が経過してしまい、色の付き具合と花の張りが少し悪いですが、元に似た感じで綺麗に花を加工保存できました!23cm正方形フレームに入れてあります。

ニコライバーグマンの花もらった ボックスフラワーをもらった後
花のプリザーブドフラワー加工

記念の大切なお花を枯らしたくない!
もらった花を残したい!BOXフラワー


箱入りの生花をもらったらプリザーブドフラワー加工がおすすめ!
立体保存でき、色もそのまま残せるのはプリザーブド加工です!

ボックスフラワーを元の箱に入れる場合、ドライフラワー加工とは違い、フタ開閉ができます。
色が綺麗なまま保存でき、元の生花がプリザーブドに入れ替わっただけで人気があります。 加工したプリザーブドフラワーは元のBOXに戻す又はフレーム(額装)入れることも出来ます。
残したいお花はお任せください。

花を残したい

大切な記念の花を残しておきたい

この花を残したいと考えるのは もらった人にしかわからない自然の気持ちです!!

ボックスフラワーを綺麗に残す方法

もらったボックスフラワーの取り扱い

花の下には緑色のスポンジ状のものが入っておりそこに水分が含まれています
お花はそれで生きていますので、水が枯れないように乾燥してきたら水を花の間からかけて水分を補給しましょう。お花の表面を触ると傷がつきますので触らないようにしましょう。



花を花加工業者に届けるまで

お花をもらってからの加工までの保管の仕方

お花をもらってからすぐに加工できる場合は箱入りのまま室内に置いても大丈夫ですが、 加工するまでに2.3日以上日数がかかる場合は、お花が密に入っているため花の間に傷みが生じやすいので、冷蔵庫に入れると安心です。

  ボックスフラワーをもらった  ニコライバーグマンの箱入り花をもらった後 ボックスフラワーの保管の仕方  

ボックスフラワーの花すべてを残さなくても

ボックスごと全部の花を残さなくても

置く場所やご予算、今後のライフスタイルなどで限りがある場合
全部の花は無理でも、お好きな形やお花でお作りして花保存ができます。
少しでも残りたい気持ちがあれば是非とも迷わずお気軽にご相談ください。
プリザーブドフラワーは、ライフスタイルに合わせて飾ることができます。

大切な花のために、お手伝いさせていただきます。

 

ニコライバーグマンのボックスフラワーをプリザーブドフラワー加工で保存

上記はボックスフラワーの一部を15cmの正方形フレーム入れたデザインです。

お花のご相談はラインでも受け付けております 友だち追加